« タイで好都合な帽子 | トップページ | ローティサイマイ 捏ねて焼く »

2009年3月15日 (日)

金銭感覚 タイの紙幣

紙幣は財布に入れるものだという習慣がついている。
タイには20, 50, 100, 500, 1000バーツの紙幣がある。
誰かもウエブに書いていたが、タイの庶民にとって1000バーツ紙幣
は大金だ。市場や庶民が住んでいる近所の店での買物では通常は
使用しない。たいてい20バーツ札で間に合う。
1000バーツを日本円に換算すると3-4千円だから、日本人は1000
バーツ札を軽く扱う。タイ人にとって1000バーツ札は日本人に
とって10万円札(もし存在すればの話)ほどの価値があると思って
も良い。

紙幣は財布にしまい、硬貨は小銭入れにしまう。
俺もそうやっていた。タイ語を使い、タイの庶民の中に入り込み、
庶民と同じ物を食べる。タイの習慣、タイ人の行動、タイ人の感覚
などを観察していると、一回の支払いは100バーツ以下が多い。
そのたびに1000バーツ札が入った財布を取り出すと財布の中を覗
き込む奴がいる。日本人の財布には1000バーツ札が何枚も入って
いるのでタイ人は驚いている。多分ね。これは危険だ。狙われたり、
襲われる可能性がある。

そこで100バーツ札以下を小銭入れに仕舞う。
500バーツ札と1000バーツ札だけを財布にしまう。
これは安全対策の一つだ。
この方法の利点はもう一つある。暗い場所では100バーツ札と500
バーツ札の色が同じように見える。金を払う場合、100バーツ札と
500バーツ札を取り違えることがないのがこの方法の利点だ。

夜の歓楽街ではこんなことをする必要がない。
気前よく金を使い、タイの女を喜ばせてあげましょう。

2009/2/27

|

« タイで好都合な帽子 | トップページ | ローティサイマイ 捏ねて焼く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/28625504

この記事へのトラックバック一覧です: 金銭感覚 タイの紙幣:

» ゴヤール 財布 [ゴヤール 財布]
ゴヤール 財布についての情報です。 [続きを読む]

受信: 2009年3月19日 (木) 17時57分

« タイで好都合な帽子 | トップページ | ローティサイマイ 捏ねて焼く »