« タイの日本食 | トップページ | タイ料理でむせた »

2009年4月14日 (火)

タイ風ポークソテーとソムタム

P1100453pct13

この料理はタイ風ポークソテーと呼べるのではないかな。
西洋料理なら、肉は塊のまま飯の横に置く。
これがタイ料理になると、肉を食べやすい大きさに切って飯に乗せ
る。肉が切ってないから、西洋料理にはナイフとフォークが必要に
なる。タイ料理ではナイフを使わない。スプーンとフォークで食べる。
肉をあらかじめ切っておくから、タイ料理ではナイフがいらないのか、
ナイフがな
いから肉を切っておくのか?
これも卵と鶏の関係みたいだ。
この肉にナムプリックをかけて食べる。
肉の油と唐辛子の辛味の調和がいい。
辛い刺激を毎日受けていると、これがないと飯が喉を通らない。

P1100457pct13

ヌチャナートは自分だけが食べるソムタムを作った。
インゲンを主体にしたソムタムだ。
ソムタムというと青いパパイヤを使うものと思うでしょう。
パパイヤだけでなく、いろいろな生野菜を潰して作るサラダをソムタム
とタイ人は
呼んでいる。
薄切りの胡瓜を塩で揉んだ日本の胡瓜もみもタイ人に言わせれば
ソムタムだ。俺が食べないソムタムだから、腐っているとしか思えな
い悪臭を放つくさい魚など
を入れてある。
これが美味しそうなにおいとタイ人は思うから味の好みは面白い。

ソムタムに使うインゲンは真ん中の部分だ。
両端の尖った部分はこちらの野菜炒めに使っている。
「お肉だけじゃだめよ。野菜も食べないといけないわ」自分が食べ
ない野菜屑を俺に食べさせようと優しい言葉をかけてくる。

P1100455pct13

2009/4/13

|

« タイの日本食 | トップページ | タイ料理でむせた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/29111204

この記事へのトラックバック一覧です: タイ風ポークソテーとソムタム:

« タイの日本食 | トップページ | タイ料理でむせた »