« シャケの皮 プラケムの | トップページ | 竹の子の皮の利用 »

2009年4月18日 (土)

トムカーガイとココナッツミルク

P1100531pct13

ココナッツミルクがあった。
「これ、安いね。」
「アラ、ホント!安いわね。買いましょうよ。」
女は掘り出し物を見つけると、女の勲章としてそれを買う。
買い溜めしても缶詰だから腐ることはない。
幾つかの缶を買った。

ある時、タイカレーを大量に作ることになった。
通常のココナッツミルクの缶詰と同じだと思って、掘り出し物の缶を
あけた。そうしたら、水っぽいココナッツミルクだった。
「これ、ダメよ!水ばっかりよ!」
使えないことはないが、普通の倍量を使わなくてはいけない。
水が多いから安かったのだ。
今度ココナッツミルクを買う時は缶を振って、水っぽいかどうか確認
しよう。

そんなココナッツミルクだが、使ってしまわなくてはいけない。
「ココナッツミルクがあるけど、どうする?」
「タイカレーにする?」俺の好物だが、ちょっと返事をためらった。
「・・・・・」
「それともトムカーガイがいい?」
トムカーガイは暫く食っていないので、トムカーガイにしてもらった。
酸味のあるスープがいい。トムヤンクンも似たような酸味のある
スープだ。タイ料理に対する好みが変わってきている。
昔はトムヤンクンは美味いと思っていた。
今はトムカーガイの方が好きだ。
「できたわよ」
食卓に出された料理を見ると、日本の土鍋に入っている。
タイ料理を日本の土鍋で食うのはなんとなくちぐはぐだな。
でもヌチャナートはこの土鍋はタイの素焼きの鍋より綺麗だと思って
いるようだ。ウチで食べる料理だから器はどうでもいい。
店なら器も味のうちだから、器も料理にあったものを選ぶ。
日本人は料理を目で食うが、タイ人は見た目をあまり気にしない
みたいだな。久しぶりに食うトムカーガイはうまいな。

2009/4/16

|

« シャケの皮 プラケムの | トップページ | 竹の子の皮の利用 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/29166924

この記事へのトラックバック一覧です: トムカーガイとココナッツミルク:

« シャケの皮 プラケムの | トップページ | 竹の子の皮の利用 »