« ラーメンとタイ人 | トップページ | 食い物と健康4029 »

2009年4月 1日 (水)

パッカパオのぶっかけ飯

スペアリブでパッカパオを作った。パッカパオは美味いのだが、
作っている時が大変だ。唐辛子の煙が出てくしゃみをする。
まだ寒いから戸も窓も閉めてある。
換気扇を回すが刺激臭のある煙に追いつかない。
窓も戸も開けて煙を追い出す。開放的なタイの家なら問題ないが、
日本の家でパッカパオを作るのは苦労がある。
しかし、その苦労もできた料理を食べると救われる。
香りと辛味が食欲を促す。
出来上がったパッカパオを飯の上にぶっかける。
飯が汁を吸い込む。いやみがない強烈な味だ。
こんな飯を食う俺をヌチャナートは笑う。
「日本人の食事はご飯とおかずと味噌汁でしょ。タイ人みたいな
食べ方しているわね」
言われてみれば、タイの屋台で食べる食べ方だ。

P1090969pct13_2

2009/3/31

|

« ラーメンとタイ人 | トップページ | 食い物と健康4029 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/28912683

この記事へのトラックバック一覧です: パッカパオのぶっかけ飯:

« ラーメンとタイ人 | トップページ | 食い物と健康4029 »