« 赤くなる海老 | トップページ | ローストビーフ ヌアヤング »

2009年4月22日 (水)

鰺の塩焼

この塩焼はごくごく普通の鰺の塩焼だ。
塩漬けにしておいたプラケムではない、生の鰺だ。
生の鰺に塩をかけて焼いた一膳飯屋で食う料理と同じだ。

適度な塩加減でうまいのだが、俺はこの魚の出し方が気に食わな
い。焼き魚を出す場合、頭は左にあって、腹は俺の方を向くことに
俺はこだわるからだ
。一匹は俺のこだわりに合っているが、他の
二匹は違っている。それが気に食わない。

P1100588pct13

こんな小さなことでも文化の差について考えるものがある。
こういうことがあるから、外国人と一緒に生活するのも面白いのだ。
タイ人はあまり盛り付けにこだわらない。
「美味しければいいのよ。」「食べられればいいのよ」
そんな感じだな。
多分そんな考え方が根底にあるからだろう、タイ料理の盛り付け
には繊細さがない
。日本人の目から見ると、そんな風に見える。
これはタイ人が持っている、タイ人が感じている繊細さを日本人の
俺にはわからな
いのかもしれない。
「この微妙な差を日本人はどうしてわからないのだろう?」
なんて考えて、タイ人は「日本人は鈍感だ」と感じているかもしれ
ないな。

今はまだ魚の向きなどを気にしているが、味の好みなどがタイ化
すると「もうそん
なことどうでもいい!」なんてなるのかな????

2009/4/20

|

« 赤くなる海老 | トップページ | ローストビーフ ヌアヤング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/29236674

この記事へのトラックバック一覧です: 鰺の塩焼:

« 赤くなる海老 | トップページ | ローストビーフ ヌアヤング »