« 菜の花を摘む | トップページ | タイ風ポークソテーとソムタム »

2009年4月13日 (月)

タイの日本食

料亭のような作りの日本料理屋がタイにある。
メニュウを見ると刺身や寿司もあるがカツ丼とか餃子なんて物が
並んでいる。懐石料理屋でカツ丼をだされる変な感じだ。
日本からタイに来ると
「なんだよ、こんなもの!和食じゃねえよ!」
と思ってしま
う。店の構えが綺麗だから、懐石料理、本膳のような
和食を期待しちゃう。そんな物をタイでだしても商売にならないだ
ろう。懐石料理のような物を食べることができる購買層がタイには
少ない。

外国に住んでいると、日本の料理を思い出すことがある。
そんな時に思い出すのは普段よく日本で食べる食べ物だ。
日本ではごく普通で、何処にでもあり、いつでも食べられる食品を
思い出す。唐突に天丼が食いたくなったりする。
誰それの結婚式とか何かの祝いの席で出された高級な膳なんて
思い出さないものだ

タイにある日本料理屋はおかしなものを出すなんて思っていたが、
それは間違いだ
と思うようになった。タイに住む日本人が日本を
思って食いたくなる料理をだして
いるのだ。

2009/4/3

|

« 菜の花を摘む | トップページ | タイ風ポークソテーとソムタム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/29096670

この記事へのトラックバック一覧です: タイの日本食:

« 菜の花を摘む | トップページ | タイ風ポークソテーとソムタム »