« 鰺の塩焼 | トップページ | コップの水 »

2009年4月22日 (水)

ローストビーフ ヌアヤング

P1100596pct13

最近、あれだけ好きだったナムトクを食べなくなった。
「ねぇー、この牛肉だけど、どうする?ナムトクにする?」
「・・・・」
「最近、ナムトクを食べなくなったわね。それとも焼く?」
「うん・・・・」
「ヌアヤングにするわね」
「うん・・・」
特にこれが食いたい、あれが食いたいというのがないから自然、
返事も気のない返
事になる。ヌアヤングというのはタイ語で、これを
英語にするとローストビーフだ

小さな牛肉を上手に焼き上げた。
外は焼けており、中からは肉汁がでる。
これに、生シイタケを焼いたものが付いている。
ここまでは西洋料理もタイ料理も同じだ。
香辛料とタレの違いで料理の名前が変わってくる。
ホースラディッシュを使えばローストビーフで、唐辛子を使えば
ヌアヤングだ。ウチは当然、唐辛子とナンプラだから、ヌアヤングと
いうことになる。

牛肉を焼き上げたら唐辛子・ニンニクとナンプラで食べてごらん。
一味違った美味さがあるよ。
食べ方を変えると、発想が変わり、百万ドルのアイデアが浮かぶよ!
保証はしないけど。

2009/4/21

|

« 鰺の塩焼 | トップページ | コップの水 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/29236981

この記事へのトラックバック一覧です: ローストビーフ ヌアヤング:

« 鰺の塩焼 | トップページ | コップの水 »