« ほうれん草の収穫 | トップページ | 鯛の兜焼と鯛の卵 »

2009年4月 8日 (水)

鰺の塩焼き

P1100260pct13

これは普通の鰺だがなんだか変な格好だ。
鰺が安かったので大量に買っておいた。
新鮮な物はたたきにして食べた。
長期保存用に塩に漬けてプラケムにした物もある。
プラケムは十分寝かしてから食べると美味いよ。
この鰺は冷凍にしておいたものだ。
鰺だと言われても鰺に見えないでしょ。
頭をちょん切ってますから鰺に見えないのです。
これはタイ人が考える合理性なんでしょうか?
頭の部分は食べない。食べない部分も冷凍にするのは無駄だ。
そう言われれば、そのとおり無駄だ。

しかしなぁー、頭のない鰺の塩焼きというのは日本人の感覚から
すると奇妙だ。頭がなくても、味に変わりがない。
でもなぁー???ああ、そうだ!
和食だと思うからいけないのだ。
これもタイ人が作るタイ料理なのだ。
ご飯だって、皿に盛ってある。
箸でなくてレンゲが置いてある。
ナンプラと唐辛子をかけて食べている。
タイ料理だと思えば、全然おかしくないな。

2009/4/7

|

« ほうれん草の収穫 | トップページ | 鯛の兜焼と鯛の卵 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/29025742

この記事へのトラックバック一覧です: 鰺の塩焼き:

« ほうれん草の収穫 | トップページ | 鯛の兜焼と鯛の卵 »