« ウチの唐辛子とニンニク | トップページ | ココナッツの柄杓 »

2009年4月19日 (日)

この料理なーんだ?

P1100578pct13

これはタイ語でパッカパオゴップと言う料理だ。
作っている時は唐辛子の煙でくしゃみがでて大変なんだ。
でも食うとその美味さで作っている時のくしゃみなんて忘れてしまう。
「おお、タイ料理を食っているな」という感じがする。
味と言い香りと言い、和食にはない味わいだ。
この写真を見て、食ってみたいと思うでしょ。
柔らかな肉で食べやすいよ。
食べ終わってから、この素材を紹介する。
これが素材です。
なんだかよく分からない?よーく見てください。
カエルです。
「えっ!あの田圃にいる蛙ですか?」
そうです、あのカエルです。

P1100536pct13

これを食べながら、ゲテモノってなにか考えてしまった。
日本人にとって蛙なんてゲテモノだ。気持ち悪い食べ物なんだが、
タイ人にはごく普通の食べ物だ。
鯛や鯖は日本人にとってもタイ人にとっても普通の魚だ。
鰻も普通だが、泥鰌にな

るとちょっと違う。泥鰌を食べる日本人もいるが、食べない日本人
もいる。ちょっと変わった食べ物というのが泥鰌の位置づけだろう。
蛙はタイ人にとって日本人の泥鰌のようなものだろう。
鯨や鮫を日本人は食べるが、タイ人はそれらをゲテモノと考えて
食べない。こう考えるとゲテモノなんてなんだかわからない。

2009/4/19

|

« ウチの唐辛子とニンニク | トップページ | ココナッツの柄杓 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/29188219

この記事へのトラックバック一覧です: この料理なーんだ?:

« ウチの唐辛子とニンニク | トップページ | ココナッツの柄杓 »