« 空芯菜の炒め物 | トップページ | 椎茸スープ »

2009年5月24日 (日)

クイティオ タイラーメン

昔から、俺は日本人と話をする時、タイ料理にでてくる汁麺を
タイラーメンと呼んでいる。麺の種類によってクイティオとかバーミー
と使い分けなくてはいけないのは知っている。一緒に生活している
のがタイ人なのだから、ウチの中でもその二つを使い分けなくては
いけない。それなのに使い分けせずに、どのタイの汁麺も俺は
バーミーナムと言っている。
ヌチャナートもこっちの癖を知っているから、これで不便がない。
今日も「バーミー食べる?」なんて聞いてきた。
「うん」と返事をすると、こんな麺が出てきた。

P1100850pct13
この麺をヌチャナートがクイティオと言っていたので、今日は
クイティオと呼ぶことにした。新鮮なバイホアラパが手に入った。
バイホアラパの香りがいい。この香りは日本の料理にはない。
クイティオを作っている時にこの香りが立った。
かなり遠くまでこの香りは飛びそうだ。
近所の人は「なんだろうね、このにおい?」なんて思っているはずだ。
クイティオに酢と唐辛子をたっぷり入れた。
これがタイ人になると砂糖も入れる。俺は砂糖は入れない。
どの位砂糖を入れたらよいのか分からないからだ。
タイ人が俺のために味付けした甘いラーメンスープを飲んだ。
最初は変な味だと思った。
暑い気候の中で砂糖で甘くなったラーメンスープを飲む内に旨さが
分かってきた。唐辛子の辛味の後にほんのり甘味を感じてくる。
「あれっ?!甘いスープも旨いんだ!」と驚く。
砂糖を入れすぎて、不味くて閉口したことがあるので、俺は自分で
は砂糖を入れないことにしている。
タイ流の食べ方を真似してラーメンスープが甘くなり過ぎ困った経験
のある人は俺以外にも多いと思う。
今日のクイティオは普通の味だ。しかし、この香りはタイだ。
日本人にはできないと言うより、日本人の発想にない香味付けだ。

2009/5/23

|

« 空芯菜の炒め物 | トップページ | 椎茸スープ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/29767018

この記事へのトラックバック一覧です: クイティオ タイラーメン:

« 空芯菜の炒め物 | トップページ | 椎茸スープ »