« 食べて健康5019 | トップページ | 豚インフルエンザと唐辛子 »

2009年5月 1日 (金)

タイ人の和風うどん

頑張って和風のうどんを作るとヌチャナートが言い出した。
削り節で出汁をとっている。
この削り節は飼い猫サダムの好物なんだ。
サダムの餌をもらって出汁をとっている。
いい味のうどんの汁ができあがった。
食卓に出されたうどんを見て笑った。
この写真では分からないが、実は箸が置いてある位置が和風では
ないのだ。うどんを食べる人から見て、丼の上に箸を横に置くのが
日本人のやり方だ。これがタイ人になると縦に置く。
箸が縦向きに置かれていたので笑った。
こういうのは習慣だから、無意識のうちに行っている。
俺がタイで箸を横向きに置くのを見て、タイ人は意外に思うかもしれ
ない。

青い葱は芽がでたタマネギを鉢に植えておいたものだ。
それをこのように料理に使う。
生の赤い唐辛子が入っている。
「日本人は生の唐辛子をうどんに入れないわよね」
そう言ってヌチャナートは笑っている。
青い葱と赤い唐辛子の彩りは綺麗だ。
日本のうどんや蕎麦の汁はかなり熱い。
こんな熱い料理はタイにはない。
トムヤンクンのような鍋料理があるが、それでもうどんや蕎麦の汁
に比べると温度が低い。熱いうどんの汁を飲んだ。
そうすると唐辛子の辛味と刺激臭でむせた。
熱い汁と唐辛子で汗がでた。
うどんに入れる唐辛子は生ではなくて七味唐辛子が丁度いいの
かな?タイ料理が熱くないのは、辛味が強いから熱いと食べられ
ないからかな?
温度と辛味の関係を考えながら、タイ人が作る和風うどんを食べていた。

2009/4/30

P1100671pct13

|

« 食べて健康5019 | トップページ | 豚インフルエンザと唐辛子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/29382426

この記事へのトラックバック一覧です: タイ人の和風うどん:

« 食べて健康5019 | トップページ | 豚インフルエンザと唐辛子 »