« カイトートムーサップ 唐辛子入り卵焼き | トップページ | 黒犬を食べる »

2009年5月10日 (日)

カオツム タイのお粥

P1100707pct13

ちょっと飲みすぎたようだ。こんな時はお粥を食うのがいい。
カオツムとタイ語で言うお粥を作ってもらった。
椎茸を醤油で煮込んだものがヌチャナートのお気に入りになって
いる。簡単に作れて、保存が利く。時々、椎茸がバカ安の時がある。
そんな時に買い込んで作っておく。
椎茸をお粥にのせた。白いご飯と醤油味の椎茸があう。
俺はカオツムに卵を入れなくとも良いのだが、卵を入れないと
カオツムにならないとタイ人は考えるようだ。カオツムに卵を入れ
ないのは、さび抜きの寿司のように、ちょっと異端に感じるのだろう。
仕上がり直前に卵を入れると、黄身が半熟状になる。
卵に触ると黄身が流れ出す。それを熱い飯と一緒に食べる。
セロリの葉を乗せるのが面白い。
カオツムというのは日本のお茶漬けやお粥に似ている。
お粥に特有な強い香りがあるセロリを乗せるなんて絶対に日本人
の感覚にない。セロリはパクチーの一種とタイ人は考える。
「パクチーがないからセロリを入れたのよ」という感覚なのだろうな。
赤だしがないから白味噌を使った程度の感覚だろう。
セロリの葉を使うことで、タイの料理になってしまう。

2009/5/9

|

« カイトートムーサップ 唐辛子入り卵焼き | トップページ | 黒犬を食べる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/29548351

この記事へのトラックバック一覧です: カオツム タイのお粥:

« カイトートムーサップ 唐辛子入り卵焼き | トップページ | 黒犬を食べる »