« 蓮根で珍しいタイ料理 | トップページ | 焼海老とソムタム »

2009年5月22日 (金)

鰺の開きとナムチム

魚を開いて干したものはタイにもある。
俺がタイの市場で見た魚の開きは、からからに乾燥させて常温保管
が可能なものばかりだ。
薄塩で半乾燥状態で冷蔵保管する魚の開きはタイにはないと思う。
バンコックにある日本人向けの富士スーパーなどにはあるだろう
けど、田舎にはない。魚が好きなヌチャナートは鰺の開きも大好
きだ。鰺の開きを焼いて食べる所までは日本人もタイ人もやること
は同じだ。
食べる時に醤油をちょっと垂らすのが日本人の食べ方だ。
これがタイ人になると、醤油ではなくてナムチムにつけて食べる。
ナムチムというのは唐辛子で真っ赤になったソースだ。
これがタイの基本的な味と言ってもいい。
俺にはこんな食べ方も旨いと感じるようになっている。
唐辛子の辛さに慣れていない日本人には鰺の旨味をぶっ壊して
食べると感じるかな?

P1100833pct13

2009/5/21

|

« 蓮根で珍しいタイ料理 | トップページ | 焼海老とソムタム »

コメント

日本だったら焼き魚の添え物にははじかみ↓
http://www.recipe.nestle.co.jp/from1/cook/word/ha/hajikami.htm

だよねぇ~heart
イサーンではプリッキーヌが乗ってますねぇ~coldsweats02

投稿: adaprio | 2009年5月22日 (金) 21時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/29736346

この記事へのトラックバック一覧です: 鰺の開きとナムチム:

« 蓮根で珍しいタイ料理 | トップページ | 焼海老とソムタム »