« ソムタムはダメ! | トップページ | パットミー タイのヤキソバ »

2009年5月11日 (月)

タガメとカブトガニ

大型昆虫の代表のようなタガメと日本で天然記念物になっている
カブトガニには共通点があった。

昆虫をタイ人はよく食べる。貧しいから昆虫を食べるのではない。
彼等には昆虫を食べる習慣があるだけだ。
日本でもイナゴを食べる習慣がある。地域によっては蜂の子を食べ
る。それと同じだ。ただタイでは食べる昆虫の種類が日本より多い
だけだ。昆虫を食べると言ってタイ人を見下してはいけない。
単なる食習慣の違いなのだ。

俺もバッタや蛆虫のような昆虫を試食した。
とくに旨いとも思わない。俺が食ったのは大きなバッタだった。
長い足が口の中をつつき、食べづらい。
まだタガメは食べていない。タガメを食べる勇気がないだけだ。
タイ人に言わせると、食べる真似をしながら「美味しいわよ」となる。
タガメを食用に売るために養殖もしているらしい。
雄だか雌がもっている香りは素晴らしい。
西洋梨のような芳香がある。これをエキスにして売っている。
ウチでもこのエキスを買って来て料理に使っている。
このエキスを使った料理をだすと、何も知らない日本人は「いい香り」
とうっとりする。本当に良い香りがする。
俺は虫の香りと分かっているので、この香りがする料理に手を出さ
ない。このタガメのエキスのにおいをかいだ日本人がポツリと言った。
「このエキスをチュウーハイに入れたらいいかもしれない」
うん、俺もそう思う。今度やってみよう。

夜店でタガメを売っている。俺がよく見るタガメは油で揚げたように
見える。ナンプラに漬けてから蒸す調理法もあるようだ。
食べ方は足をちぎってから中身を吸うとのこと。羽や殻は食べない。
甲虫のように殻は硬そうに見える。誰でも殻を剥ぎ取ってから身を
たべるだろう。子持ちのタガメは美味らしい。
ちょっとくさいチーズの味を想像すればいいようだ。
「タガメってチーズのような味なんだって?」
「チーズを食べたことないからわからないわ」
そうなんです、タイ人はチーズを好みません。
あのにおいがダメらしいのだ。
俺がタガメに手を出すにはもう少し時間がかかりそうだ。
バッタより旨そうな気がする。

話が飛ぶが、日本では天然記念物だからカブトガニを食べるなんて
考えられない。ところがタイではカブトガニをじゃんじゃん食べる。
カブトガニをタイ語ではメンダータレーつまり「海のタガメ」という。

タガメとカブトガニでは外見は似た所がない。
なんでカブトガニのことを「海のタガメ」というのかちょっと不思議に
思っていた。それはメンダーにはタガメという意味の他に、女を食い
物にする「女のヒモ」という悪い意味があるこ
とに関係している。
タイ語ではカブトガニがなんでこんな不名誉な名前になったのか?
それはカブトガニのオスはメスの背中に乗ったまま餌を漁るから、
こんな名前になったそうだ。
日本ではカブトガニは雌雄がいつも一緒にいるので、夫婦仲が円満
の象徴になっている。
夫婦仲が良いと考えるのが正しいのか?
ヒモと考えるのが正しいのか?
同じカブトガニを見ても国によってこうも感じ方が違うのだ。

2009/5/9

|

« ソムタムはダメ! | トップページ | パットミー タイのヤキソバ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/29561362

この記事へのトラックバック一覧です: タガメとカブトガニ:

« ソムタムはダメ! | トップページ | パットミー タイのヤキソバ »