« プリックヘット 茸の唐辛子ペースト | トップページ | まずは食わせる »

2009年5月17日 (日)

トムヤムタレー

P1100785pct13

この味付けに飽きがきたのだろうか?最近俺はあまり食べない。
この酸っぱくて辛い味にタイで出会った時は驚きの味だった。
熱帯の気候の中で食べると、暑さを忘れる味になる。
暑さで食欲がない時、日本人は酢の物を食べる。
それと同じように酸っぱい料理をタイ人も求めるのか?
生ものはタイでは危険なので、火にかける。
火にかけるとどうしても唐辛子が欲しくなる。
それで酸っぱくて辛い料理がタイで発達したのだろう。
俺が食べないからヌチャナートは一人で食べていた。
食べだせば旨いから食べてしまうのは分かっている。
それなのに、最初の一歩がでない。
毎日、タイ料理を食べているうちに、好きな料理と好みに合わない
料理が出てきたのだろうな。
それだけタイ料理に慣れてきた?
体が変化して、体がこのような味を要求しないのか?
タイでも子供の時は食べるけど、大人は食べない料理がある。
それと同じかな?

2009/5/17

|

« プリックヘット 茸の唐辛子ペースト | トップページ | まずは食わせる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/29655745

この記事へのトラックバック一覧です: トムヤムタレー:

« プリックヘット 茸の唐辛子ペースト | トップページ | まずは食わせる »