« 焼海老とソムタム | トップページ | インゲンのソムタム »

2009年5月22日 (金)

タイ風鶏の水炊き

P1100830pct13

この野菜の名前をど忘れした。なんと言ったかな?
香りと癖が強い野菜だ。芹でもパセリでもない。
あっ、そうだ!思い出した春菊だ。
この料理の名前ねぇー?なんというのかな?
味と香りが似ているので俺はタイ風鶏の水炊きと呼ぶことにした。
西洋人ならちょっと変わった風味なのでオリエンタルチキンスープ
と言うだろう。春菊を日本では鍋物によく使う。
さっと鍋に入れて、しなっとなったら食べるのが日本風な食べ方だ。
このようにスープの具材に春菊を使うことはない。
こんな発想は外国人だからできる。
よく煮込んでも春菊の強い香りは変わらない。
これには唐辛子が入っていないから、日本人に合うタイ料理だ。

2009/5/22

|

« 焼海老とソムタム | トップページ | インゲンのソムタム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/29736543

この記事へのトラックバック一覧です: タイ風鶏の水炊き:

« 焼海老とソムタム | トップページ | インゲンのソムタム »