« タイ風鶏の水炊き | トップページ | 朝バナナの効果 »

2009年5月22日 (金)

インゲンのソムタム

たいていのタイ料理の解説書にはソムタムと言えばパパイヤの
云々と書いてある。
野菜のインスタント漬物なら何でもソムタムと呼ぶらしい。
例えば日本では夏によく食べる胡瓜の薄切りに塩を振って軽く絞っ
ただけの胡瓜もみもソムタムと呼んでいる。

P1100828pct13

インゲンがあった。これでソムタムを食べるか聞かれたので、食べる
と答えていた。どんな味になるか分かっていた。
俺が嫌いな香りがするのも分かっていた。それなのに、食べると
答えた。いつもと違うタイ風の料理が食いたかった。
俺が食うインゲンのソムタムには蟹を腐らせた?プードンは入れ
ない。プードンなんて食べ物とは思えないほどくさい。
好みには個人差があり、プードンが入らないとソムタムではないと
考えるタイ人とプードンを入れないタイ人もいる。
出来上がったインゲンのソムタムはやはり俺の好みに合わなかっ
た。豆の青臭みがある。今日の料理はソムタムが主役だ。
海老や鰺をこのソムタムと一緒に食べろと言われている。
俺は豆以外の部分を食べた。

2009/5/21

|

« タイ風鶏の水炊き | トップページ | 朝バナナの効果 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/29736620

この記事へのトラックバック一覧です: インゲンのソムタム:

« タイ風鶏の水炊き | トップページ | 朝バナナの効果 »