« 鰺の開きとナムチム | トップページ | タイ風鶏の水炊き »

2009年5月22日 (金)

焼海老とソムタム

今日はどういうわけかヌチャナート好みの料理を食べる。
海老なんて余り食べないのに、海老を食うことにした。
俺が海老をそれほど好まないから、少しだけとりわけて皿に
盛った。海老とか蟹を好まないのはただ単に食べずらいから食べ
ないだけだ。
殻を剥いた後、手がべたべたになる。それがイヤなのだ。
「あたしが殻を剥いてあげるわ」
他人に殻を剥いてもらうのは自尊心?が許さない。
赤ん坊みたいでイヤと感じるのかな?
海老も蟹も食えば実に美味だ。
焼加減がちょうどよい物は、身が柔らかでうまいね。
火が通り過ぎると、身が固くなって味が落ちる。
殻を剥いてソムタムと一緒に食べろとヌチャナートが言う。
今日のソムタムはインゲンのソムタムだ。
豆の青臭いにおいがいやだ。
俺は豆以外の部分を海老と一緒に食った。

P1100826pct13

2009/5/21

|

« 鰺の開きとナムチム | トップページ | タイ風鶏の水炊き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/29736444

この記事へのトラックバック一覧です: 焼海老とソムタム:

« 鰺の開きとナムチム | トップページ | タイ風鶏の水炊き »