« ズッキーニの料理 | トップページ | 野菜炒め »

2009年5月28日 (木)

落花生とソムタム

小さな落花生があった。腹がへったのでそれを摘まんで食った。
「ぺっ!なんじゃこれっ!?」
生臭い豆のにおいが口じゅうに広がった。
落花生は生だった。生の落花生なんて食ったの初めてだ。
袋を見るとちゃんと生ですと書いてあるから怒るわけにいかない。

P1100880pct13

ヌチャナートがフライパンで落花生を煎った。
「サミイが煎った物は美味しくないわ。あたしが美味しいのを作って
あげるわね」そう言いながら落花生を煎っていた。
出来上がったものを見ると所々に焦げがあった。
焦がさずに豆を煎りあげるのは難しい物なのだ。
いつも何も考えずに落花生を食っていたが、これを作ってくれた人
に感謝しなくてはいけないとつくづく思った。

子供の頃、近所に豆屋があった。半畳ほどの金網に豆が入って
いる。機械で金網を前後にゆすっている。
金網の下にはたしか炭があったと思う。
あのようにじっくり、こんがり煎れば落花生に焦げ目がつかない。
それにしても根気のいる仕事だ。
そういえば、豆を煎る傍に人はいなかったな。
いつも機械だけが動いていた。

落花生を摘んでは「美味しいわ」と言っている。
「この落花生をソムタムに入れるの?」
「入れないわ。ソムタムに落花生を入れるのはバンコックだけよ。」
ああ、そうだったのか。そういえばウチで作るソムタムには落花生
が入っていない。ソムタムにも地域性があるのだ。

2009/5/27

|

« ズッキーニの料理 | トップページ | 野菜炒め »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/29833954

この記事へのトラックバック一覧です: 落花生とソムタム:

« ズッキーニの料理 | トップページ | 野菜炒め »