« ゲンノーマイ 筍シチュウ | トップページ | メタボの敵 »

2009年5月 6日 (水)

鮭とマンゴーサラダ

P1100680pct13

魚が好きな人はカマとか兜が好きだ。
身の部分は何処を食っても同じ味だが、カマとか兜は部位によって
味が違う。その違いを楽しんでいるようだ。
確かに、カマは脂が多い。肉の旨味は脂からくるから、カマが美味
いというのがわかる。鮭のカマを焼いてくれた。
「焼いてくれた」と言うと俺が頼んだみたいだ。
ヌチャナートが食いたいものを俺に押し付けたのが実情だ。
俺はそれほど魚は好きでない。
焼き魚なら出されれば食うが、自分から進んで食おうとはしない。
それにマンゴーサラダをつけた。
最近は未熟の青いマンゴーが割りと簡単に手に入るのでこんな
料理も作れる。カマの肉を穿り出す。
それにマンゴーサラダを乗せる。マンゴーサラダの酸味とカマの
脂が実によく合う。これは便秘に効くという。
熱帯で取れない鮭と熱帯の果物マンゴーの組み合わせなんて
日本人の発想にはない。面白い料理だ。
食ってみると意外に旨い。

2009/5/5

|

« ゲンノーマイ 筍シチュウ | トップページ | メタボの敵 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/29463658

この記事へのトラックバック一覧です: 鮭とマンゴーサラダ:

« ゲンノーマイ 筍シチュウ | トップページ | メタボの敵 »