« タガメとカブトガニ | トップページ | 苦瓜と国民性 »

2009年5月11日 (月)

パットミー タイのヤキソバ

P1100717pct13

漠然とヤキソバが食いたくなった。
テレビやネットでヤキソバを見たわけではない。
なんとなくヤキソバを食いたくなった。
なにがきっかけになるのかわからないが、突然ある食べ物が食べ
たくなることがよくある。

外国でも今はかなり日本食を買える。沢庵や納豆はあっても例えば
奈良漬はない。外国に住んでいて、突然、奈良漬のような物を食い
たくなると困る。
日本に居るのにタイのヤキソバ、パットミーを食べたくなった。
こんな場合でもヌチャナートがいるからウチは大丈夫。

「なに食べるの?」
「ヤキソバがいいな」
ヤキソバとか焼飯なんて料理ではないとヌチャナートは思っている
ようだ。「日本人はなんでこんな物を食べるのかしら?」と不思議
そうな顔をする。
もっと手の込んだ美味しい料理があるのに、それを食べないで
ヤキソバを食べたいなんて変な人と思っ
ている。
いいじゃないか、俺はこれが旨いと思うんだ。

野菜とありあわせの肉を炒める。
麺を加えて炒める。
ナンプラで味付けをする。
これで十分に旨い味になっている。
タイでは甘く味付けしたヤキソバをだされることがある。
あれは余り好みに合わない。
ヌチャナートは俺の好みを知っているので、砂糖で甘くしていない。
メタボ防止のため、これ一皿で食事は終わりにする。

2009/5/10

|

« タガメとカブトガニ | トップページ | 苦瓜と国民性 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/29561492

この記事へのトラックバック一覧です: パットミー タイのヤキソバ:

« タガメとカブトガニ | トップページ | 苦瓜と国民性 »