« メロンの安売り | トップページ | ヤムクラポンパ タイ人が作るツナサラダ »

2009年6月24日 (水)

カイダオとムウトート

俺はまた犠牲者になるのを覚悟しながら言った。
「ヌー、卵が安いよ。買うかい?」
「幾ら?あら、ほんと!安いわ。買いましょう」
女は迷わない。即決で2パック買った。これから卵料理が続くな。
卵料理は簡単に作れるので、それを作っては俺に食わせる。
ヌチャナートが手を抜くと俺が犠牲になる。

「今日はカイダオよ!」
まるで宣戦布告のようにきっぱりと言う。
反対は許さない雰囲気だ。

カイダオと言うのは卵焼きだ。
卵焼きをタイ人が作るとこんなだらしない形になる。
欧米の影響を受けている日本の卵焼きは平で丸い形になるように
作る。きちんと丸くするための器具まで考案されている。
このだらしない形の卵焼きを切ると、黄身は半熟でじゅるじゅると皿
にたれてくる。
この位の火加減が一番美味しいとタイ人もちゃんと知っている。
俺たちの感覚では見た目が悪い卵焼きだが、焼け具合がちょうど
よい。
「そのナムプリックをつけて食べてね」
このナムプリックは俺が作ったものなのに、自分が作ったような言い
方をする。卵焼きに唐辛子なぁー??
これって日本人の食べ方じゃないな。
長い間に、これが俺の普通の食べ方になっている。

P1110194pct13

ムウトートなんてタイ語を使うと知らない人は高級な宮廷料理だと
思ってしまう。豚バラ肉をナンプラと胡椒で味付けしてフライパンで
炒めただけの簡単な料理だ。
似たような料理を王宮でも食べていると思うが、イベリコ豚とかどこ
そこの黒豚なんてブ
ランド物を使っているのかな?
タイ王宮とイベリコ豚という組合せは俺たちの持っているタイに対
するイメージからかけ
離れている。御料牧場のような王室専用の
場所で育てた豚を使うのだろう。
王宮のことはさておいて、ムウトートを味噌をつけて食べた。

この味噌も俺が作ったものだ。
焼鳥を注文すると、皿の角にちょっとだけ味噌が乗っている。
この味噌が気に入ったが、ヌチャナートは作り方がわからないと
いう。
「うーん?難しい味ではない。
こんな簡単な日本の味をヌチャナートにはつくれないのか
?」
タイ人なら簡単に作ってしまうナムチムを俺たちが作れないのと
同じかな?そんなことを思いながら作った味噌だ。
そこそこの味になっている。
後は好みに合わせて、甘くしたり、辛くしたり・・・・でよい。
ムウトートと味噌も良い組合せだ。

2009/6/24

|

« メロンの安売り | トップページ | ヤムクラポンパ タイ人が作るツナサラダ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/30259854

この記事へのトラックバック一覧です: カイダオとムウトート:

« メロンの安売り | トップページ | ヤムクラポンパ タイ人が作るツナサラダ »