« タイカレーを日本人に | トップページ | アサリのタイ風スープ »

2009年6月29日 (月)

カノムチンと素麺

カノムチンはタイ人が大好きな麺だ。ちょっと腹が減るとカノムチン
を食べる。
どこでも簡単に食える。
日本で言えば立ち食い蕎麦かラーメンに相当する。

カノムチンの見かけは素麺と同じだ。素麺の原料は小麦粉だが、
カノムチンの原料は米だ
。その作り方はヌチャナートによれば、
米を水につけておいて、多少発酵してから麺にする
ようだ。詳しい
作り方はそれなりのウエブを見ればでているだろう。
米を麺にしたビーフンが日本で手に入るが、ビーフンはカノムチン
には使えないらしい。

素麺にカレーなどをかけたものを、タイ人はカノムチンだと言って
いる。
「カノムチンは米で作る。素麺は小麦粉で作る。素麺にカレーをかけ
てカノムチンという
のは間違っている」
俺が間違っていると憤っても意味がない。タイ人がカノムチンの
代用に素麺を使って、美
味いと言っているのだから、それでいい
じゃないか。でも俺は何時もそれを不思議に思っている。
アフリカのタンザニアでは蕎麦粉が手に入らないとしよう。
小麦粉でうどんを作り「蕎麦
だ、蕎麦だ!」とタンザニアで日本人
が言うのに似ていると思わない?
カノムチンも素麺も見かけが似ているから、タイ人は違和感を感じ
ないのだろうか?

P1110276pct13

今日はあまり綺麗にまとめていないが、素麺を茹でるとタイ人は
綺麗に麺をまとめる。
一口分ずつ、波か渦を描くように器に乗せる。
いつもはタイ人の盛りつけには繊細さがないと思っているが、素麺
の盛りつけはタイ人の
方が綺麗に盛りつけると思う。

2009/6/27

|

« タイカレーを日本人に | トップページ | アサリのタイ風スープ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/30335272

この記事へのトラックバック一覧です: カノムチンと素麺:

« タイカレーを日本人に | トップページ | アサリのタイ風スープ »