« ぐしゃっとしたカオパット | トップページ | ラッタナー 餡かけソバ »

2009年6月11日 (木)

タイ料理の地域差

毎日いろいろなタイ料理を食べている。ヌチャナートはトムヤンクン
を作るから、海老と・・・・を用意するなんてことはしない。
冷蔵庫を開けて材料を見てこれをこうしたら美味しい料理になると
直ぐに思いつく。料理が決まると、ちょこちょこと素早く作ってだす。

ある時、タイ南部出身の方の家にお邪魔した。
出された料理はウチの味とは違っていた。こんな味の料理はウチで
は作らない。

ウチの前にローズマリーが植わっている。タイ中部出身の人は、
料理に使うといってローズマリーを持って行った。
ウチでは一度もローズマリーは使ったことがない。
タイ南部の料理で使うらしいサフランもウチでは使ったことがない。
タイ北部で使う食材も買ったけれどなかなか料理を作らない。
「今度、作ってあげるわ」とは言っている。やっぱり自分が生まれ
育ったタイ東北部とラオスの料理しか作らない。
「なんでここでラオスがでてくるの?」と不思議に思うかもしれません。
フランス植民地の歴史を見れば、タイ東北部とラオスの料理は同じ
だとわかります。歴史のことは他のウエブを見てください。
ごくたまーに、バンコック風の料理を作ることがある。

タイと一口に言っても広ぉーござんして、地域ごとに味が違う。
唐辛子で麻痺した舌で強烈な香草の香りの料理を食べると全て同
じように見えてしまう。地域毎の味の違いを見分けられるようになる
には覚悟と経験が必要になる。

多くの日本人はプーケットなどタイ南部の観光地に出かける。
南部で、南部だけで多く見る料理を「これがタイの料理だ!」と決め
付けた書き込みがウエブにある。そのように書かれるとタイ全土で
そのような料理を食べていると勘違いしてしまう。
タイも日本も地域によって味も料理も違う。
ウチの料理はタイ東北の田舎料理だということを改めて確認した。

2009/6/10

|

« ぐしゃっとしたカオパット | トップページ | ラッタナー 餡かけソバ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/30054516

この記事へのトラックバック一覧です: タイ料理の地域差:

» オレンジ色のにくいやつ〜『THETHAIRESTAURANTGUIDE』 [タイまで5,750,000歩]
タイ料理ファン待望の本が、ついに発刊されました。その名も「THETHAIRESTAURANTGUIDE」(タイレストランガイド)(株式会社ワイワイタイランド刊)ですまず何と言っても、ゴテゴテしてないすっきりしたオレンジ色の表紙がいいじゃないですか一昔前でしたら、タイ料理やタ...... [続きを読む]

受信: 2009年6月11日 (木) 17時01分

« ぐしゃっとしたカオパット | トップページ | ラッタナー 餡かけソバ »