« ゲンオンマクア ラオス風シチュウ | トップページ | 和食のつもり »

2009年6月27日 (土)

ウチの外国料理

こんなタイトルにしてから、考えてしまった。
外国の料理ってなんなの?
それは食べる人の出身国によって違ってくる。
「オタクの料理は毎日エスニック料理なんですね」なんて言われる。
刺身や冷奴は俺にとっては和食だが、ヌチャナートには外国の
料理、エスニック料理だ。
ヌチャナートの目から見たウチの外国料理を考えてみた。

ウチで一番多くでる外国料理はラオス料理だ。
今はラオスという国名ができているから、ラオスはタイとは別の国
のように思える。フランスや英国の植民地政策がなかったなら、
タイもラオスも同じ国だったから、ラオス料理は外国の料理とは
言えないかもね。関東と関西の違い程度と思っていい。
でもタイの料理とは一線を画しているらしいから(日本人にはその線
が見えない)ラオス
料理は外国の料理と言えないこともない。

次に多い外国の料理は日本料理だ。和食と言っても刺身が多い
から料理とは言えない。
カンボジア料理・ベトナム料理もごくまれに作る。
ミャンマーやマレー料理はない。
インドネシア、フィリッピンの料理なんてない。
ミャンマーから西の国、インド、中近東、欧州の料理は全くない。

お隣さんから見れば、ウチは毎日、外国の料理を食っている。
ヌチャナートから見れば、毎日タイ料理を食べている。
この食生活を俺たちがバンコックに住んでいると仮定して考えて
みよう。フジスーパーなどで鰺の開きや味噌を買って、コシヒカリ
など日本の米で飯を炊き、沢庵をボリボリ齧りながら飯を食って
いるようなもんだ。

2009/6/26

|

« ゲンオンマクア ラオス風シチュウ | トップページ | 和食のつもり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/30300745

この記事へのトラックバック一覧です: ウチの外国料理:

« ゲンオンマクア ラオス風シチュウ | トップページ | 和食のつもり »