« 特別なパッカパオ | トップページ | パットウンセン 春雨の炒め物 »

2009年6月22日 (月)

たまり醤油とタイ人

名古屋周辺の人に言わせると、たまり醤油でないと刺身はうまく
ないとなる。大豆麹を使った たまり醤油は独特のこくと旨さがある。
刺身はたまり醤油で食べないと旨くないと言う人の気持ちは分かる。
日本の薄口醤油、濃口醤油と同じように色の薄い醤油と色が黒い
醤油がタイにもある。
たまり醤油の味は色が黒いタイの醤油の味に似ている。

関東以北では濃い口醤油を使っている。薄口醤油でも旨さは変わ
らないのだが、関東人には色が薄いとなんだか元気がないみたい
で物足りない。ウチでは俺の習慣から濃い口醤油だけを使っている。
ある時、たまり醤油を見つけた。これを買ってきてヌチャナートに
味見をさせた。
「あら、この醤油おいしいわ。タイの黒醤油に似ているわね」
ちょっと味見しただけでたまり醤油が気に入ってしまった。

魚が好きなヌチャナートは刺身が大好きだ。
ヌチャナートはファッショナブルな食事として刺身や寿司を無理して?
食べるタイ人とは
違うようだ。なま魚なんて日本に来るまで食べた
ことがないのに、刺身の旨さをわかって
しまう。
刺身とヌチャナートの波長があったと言えばいいかな。
魚をあまり好まない俺はヌチャナートに付き合わされて刺身や寿司
を食わされているうち
に、刺身などはあまり食べなくなっている。
旨そうな刺身があると、ヌチャナートは買い込んでくる。
「脂がのって美味しいわよ。食べて御覧なさい」なんて日本人の俺
に言う。
買ってきた刺身をたまり醤油にたっぷり山葵をいれて食べる。
「この醤油は綺麗で美味しいわよ」
たまり醤油の味を知ったヌチャナートはもう濃口醤油を使う気がな
い口ぶりだ。

キッコーマンはタイにもある世界的な醤油ブランドだ。
ヌチャナートの反応から判断して、タイ人の好みはキッコーマンの
ような濃口醤油ではな
くて、たまり醤油だ。
たまり醤油がタイで飛躍する機会があると俺は見た。

2009/6/21

|

« 特別なパッカパオ | トップページ | パットウンセン 春雨の炒め物 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/30221275

この記事へのトラックバック一覧です: たまり醤油とタイ人:

« 特別なパッカパオ | トップページ | パットウンセン 春雨の炒め物 »