« ラープもある | トップページ | パーニンのプラケム »

2009年6月 7日 (日)

鯛のタイ風蒸し煮

P1110040pct13

魚が好きなヌチャナートは肉売り場はさっさと通り過ぎるが、
魚売り場だとゆっくりと歩く。
商品を吟味するというより、色・姿形が異なる魚を見て楽しんでいる
ようだ。魚を見ながらも、頭の片隅には猫のサダムが好きな烏賊を
買わなくてはいけないと書き込んである。
俺が頼んだ物を忘れても、サダムの好物を買い忘れない。
日本に来た頃はタイでは見られない魚を見て、驚いたり、楽しんで
いた。もう慣れっこになっているはずなのに、それでも魚売り場を楽し
そうに見ている。鯛を見つけた。
「あら、美味しそうなパータイよ」
これを見た瞬間に、この鯛をどう調理するのか考えがまとまっている
ようだ。

鯛を野菜と一緒に蒸し煮にした。
このような料理は世界中何処にでもある。
ウチの料理ではタイの香草を使っているので、タイ風蒸し煮と呼ぶ
ことにした。香草の使い方が、この料理の特徴だ。
白身の魚に香草の香りが浸み込んでいる。

2009/6/6

|

« ラープもある | トップページ | パーニンのプラケム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/29988351

この記事へのトラックバック一覧です: 鯛のタイ風蒸し煮:

« ラープもある | トップページ | パーニンのプラケム »