« 上野アメ横 | トップページ | ラープもある »

2009年6月 7日 (日)

ウチの買物

ウチは近くのスーパーで食材を購入する。
最近は椰子の実、青いマンゴー、パパイヤもスーパーで買える。
普通のスーパーで買ったパパイヤでソムタムを作っている。
醗酵させた蟹や魚をいれたソムタムを俺は食べないが、タイの
ソムタムと同じだと言う。

中国人や韓国人の店主が多い商店街がある。
ここでは日本人が余り食用にしない糸瓜、パクチーなどの食材が手
に入る。いろいろなモツ、苦い胆汁、ソーセイジ作りに欠かせない
豚腸などなどをこの商店街で買える。
この商店街を歩く日本人はそのような食材を見ても目に入らない。
気付いても食べ方がわからないから、買わない。
ヌチャナートにとってはありふれた食材だからすぐに気付く。

コブミカンの葉のようなタイ料理独特な食材はあちこちにあるタイの
食材店で買う。タイ料理独特な食材の市場は小さい。
タイの香草・野菜を輸入している業者は何社もないでしょう。
どの食材店も同じ輸入業者から買っていると思う。
長期の休日とか通関の手間などによって新鮮なものが入手できない
ことがある。何度も食材店に通っていると、入荷直後の物を手にでき
ることもあれば、黄色くなり始めたものしかな
いなんてことを経験
する。これはその時の運です。

ジャックフルーツやバナナの蕾などはタイの食材店で缶詰を買うしか
ない。缶詰だから、何処で買っても同じ味だ。保存が利くから買い込
んでおく。絶対に欠かすことができないナンプラも腐らないから買い
溜めしておく。何度もタイ食材店に足を運ぶ必要はない。

タイの小さな紫色の玉葱や安い中国産ニンニクも時間が経つと芽が
出てしまう。それはベランダの鉢に植えておく。そうすると青々とした
芽が伸びる。これを薬味・食材として使っている。
これ以上新鮮な物はない。時期が来て、掘り起こすと球根ができて
いるから、それも食べちゃう。

その辺の空き地をよく見ると、サラネーが生えている。
サラネーは近所に生えていたものを取って来て鉢に植えた。
これが元気で香り高い青い葉をつけ、根を伸ばす。
サラネーなんて言うと、なんだか特別な物に感じる。
要するにこれは薄荷だ。
園芸店で買ってきたスペアミントだかペパーミント種の薄荷も植えて
いる。

園芸店では色々な香草を売っている。レモングラス、バジルなどタイ
料理によく使う香草を買ってきて植えてある。

猫は腹に溜まる毛玉を出すために草を齧る。ウチの飼い猫サダム
フセインはレモングラスが好きで、時々齧っている。
レモングラスは人畜共用の香草だ。

タイ食材店で買ってきた乾燥唐辛子から種を取り出して蒔けば芽が
でる。プリッキヌーは園芸店で沖縄島唐辛子の種を買ってきて植え
る。沖縄島唐辛子と言っているが、原産地タイとなっている。
空輸されたプリッキヌーを買わなくとも、自分の家で作れる。

最近は冬でも新鮮な唐辛子をスーパーで見かけることがある。
見かけると買っておく。これは冷凍保存できる。

カオニョウ(もち米)は俺とヌチャナートで意見が分かれる。
俺は日本のもち米を買う。ヌチャナートはタイ食材店でタイのカオ
ニョウを買う。カオニョウも輸入業者は少ないから、どのタイ食材店
で買っても同じ物だろう。
「タイのカオニョウの方が柔らかで美味しいわよ。」
タイのもち米には外米臭がある。
ヌチャナートにはそれがいい香りなのだろうが、俺には不快なの
だ。日本のもち米には和菓子のにおいがある。

2009/6/6

|

« 上野アメ横 | トップページ | ラープもある »

コメント

ありがとうございます!
とても参考になりました。

うちはあいにく、旦那さまがタイ料理嫌いなので、旦那さんには和食を作り、自分だけがタイ料理を食べています。料理大好きなので、手間に感じません。

食材はネットショップで買いおきし、あとは近くのカルフールで買っていますが、やはり生のとうがらしやレモングラスは手に入らなくて。私もベランダでハーブやベイビーリーフ
を作っているので、今度はそこに唐辛子とレモングラスとパクチーを植えようと思います。

今は都内ではないので、アメ横は微妙な遠さ・・・でも行ってみようかしら?面白そうですよねぇ。

いろいろと教えていただいて、ありがとうございました。

投稿: ちぃ | 2009年6月 7日 (日) 09時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/29987095

この記事へのトラックバック一覧です: ウチの買物:

» 加齢臭 対策  加齢臭 原因 [加齢臭 対策  加齢臭 原因]
加齢臭という言葉が話題になり、年配の人にとって加齢臭って響きはツライものがあります。加齢臭に関する知識を勉強して、加齢臭の原因を知り、加齢臭の対策や加齢臭の予防を行っていこうとするサイトです。加齢臭の悩みも今日までにしましょう。 [続きを読む]

受信: 2009年6月 9日 (火) 13時33分

« 上野アメ横 | トップページ | ラープもある »