« 辛い物だぁーい好き | トップページ | たまり醤油とタイ人 »

2009年6月21日 (日)

特別なパッカパオ

P1110159pct13

特別なパッカパオなんて言うと、タイの王様が召し上がっている
料理と同じ物なのかと勘
違いされるかもしれない。
この料理も間違いなく特別なのです。冷蔵庫にあった鶏肉と挽
肉の
残りで作ったパッカパオですから、絶対にこれと同じ味の物を二度
と作ることができ
ません。もう少しこれらの肉の存在に気付くのが
遅かったなら、廃棄物になるところでし
た。だから特別でしょ?

「パッカパオを食べるでしょ」
天気は悪いし、あまり食事をする気にもならない。
できてきた物を食べる。食べると予想外に食が進む。
その理由の一つが唐辛子の辛味だ。
辛い刺激があると、食欲がなくても自然に飯を食ってしまう。

俺はパッカパオを食べながら何故タイ料理が辛いかその理由に
ついて考えている。暑さで食欲がなくなっても辛いと食欲が出て
食べられる。食欲を刺激するために、辛い食事にする。
これも充分に納得できる理由だ。

唐辛子にはハラが減っても空腹感を感じさせなくする作用がある
そうだ。熱帯の中で生活していると、体力を使うのですぐに腹が減
る。唐辛子があると、そんなに簡単に空腹感を抱かない。
貧しい農民にはありがたい話だ。
唐辛子を食っていれば満腹感が持続する。
これもなんだか納得できるな。
なぜタイ料理には唐辛子が沢山使われるのか?

「ちょっと待てよ!」
唐辛子がタイに入ってきたのは16世紀だ。
それ以前のタイ料理は唐辛子がなかったはずだ。
唐辛子がない時代も彼らは胡椒等を使った辛い料理を食べていた
のか?唐辛子が伝えられる以前のタイ料理はどんな味だったのか
調べて見るのも面白い。

ウチだけの特別なパッカパオを食いながらこんなことを考えていた。

2009/6/21

|

« 辛い物だぁーい好き | トップページ | たまり醤油とタイ人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/30213507

この記事へのトラックバック一覧です: 特別なパッカパオ:

« 辛い物だぁーい好き | トップページ | たまり醤油とタイ人 »