« 茄子のグローバル化 | トップページ | ソーセイジの行方 »

2009年7月22日 (水)

辛いか辛くないか?

P1110851pct13

この料理は日本人に合わせて辛くないものにしたそうだ。
表面に見える唐辛子だけでも1,2本分はある。
当然、見えない部分にも唐辛子は入っている。
少なく見積もっても3本はある。
この位の大きさの器に盛った料理のなかに3本の唐辛子が入った
なら、日本人は極辛から超辛と表するだろう。
ヌチャナートに言わせると「辛くない味にした」そうだから、笑っちゃ
う。普段ヌチャナートが唐辛子を食べる量から見ると、これは僅か
な量だ。
辛い、辛くないを決めるレベルが俺達とは異なっている。
普通の日本人が辛くて食えないレベルが、タイ人の標準的辛さなん
だろうな。そのタイ人の標準から見るとこの料理の辛さは低くて辛く
ない。それでも唐辛子が最低3本は入っている。

タイ料理ってどの位辛いのか想像がついただろうか?

2009/7/21

|

« 茄子のグローバル化 | トップページ | ソーセイジの行方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/30650148

この記事へのトラックバック一覧です: 辛いか辛くないか?:

« 茄子のグローバル化 | トップページ | ソーセイジの行方 »