« やはり朝顔だ | トップページ | ラーメンをタイ風に »

2009年7月20日 (月)

鯛お頭のタイ料理

P1110850pct13

鯛のお頭はヌチャナートの大好きな部分だ。
誰かも言っていたが、たしかにお頭は身と違って部分ごとに味が
違うので食べる面白みがある。
お頭を買ってくると直ぐに塩漬けにしておく。
鮮度がいいうちに塩漬けにした方が美味しく仕上がる。
塩漬けにすると、そのまま放っておく。
気が向いた時に取り出してきて調理する。

俺はいつも焼いてから食べる。
ヌチャナートは今日はお頭を野菜と一緒に蒸し上げている。
ベランダからサラネーをとってきてナムピックにたっぷり乗せる。
箸で肉を穿り出す。それをナムピックと一緒に食べる。
サラネーの特徴のある香りが口の中で広がる。
この香りを嗅ぐとタイ料理を食べていると実感する。
完全にタイの田舎料理、タイ庶民の家庭料理の味になっている。

写真を見ただけでは日本の鯛の兜焼きと変わらない。
鯛のお頭を焼いただけでタイ料理だなんて言うのは詐欺だなんて
言われるかもしれない。塩漬け保存した鯛の味、唐辛子加工品の
ナムピックの辛味、サラネーの香り、それらがまとまると日
本人には
作れない料理になり、「うん、これはタイ料理」と認定しちゃう。

魚を余り好まない俺だが、ヌチャナートに付き合ってお頭を食べて
いるうちに、お頭の旨さが分かっ
てきた。
手の込んだ宮廷料理は続けて食べると飽きてしまう。
毎日々食べる家庭料理って、飽きがこないことが大切な要素だ。
家庭料理がこのような単純な味のものになってしまうのは日本も
タイも同じだ。

2009/7/20

|

« やはり朝顔だ | トップページ | ラーメンをタイ風に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/30622762

この記事へのトラックバック一覧です: 鯛お頭のタイ料理:

» 鯛のさばき方 [youtubeで料理レシピ]
鯛のさばき方 頭の割り方とか参考になります! 動画だとわかりやすい☆ 八幡鯛の料理色々を見る とにかく旨い!八幡鯛 鯛のさばき方を動画でみる [続きを読む]

受信: 2009年8月11日 (火) 20時23分

« やはり朝顔だ | トップページ | ラーメンをタイ風に »