« 飴色のニンニク | トップページ | 食物と健康広告7169 »

2009年7月15日 (水)

鶏の唐揚と異臭

P1110750pct13

俺が外から戻るとタイの屋台のにおいがしている。
「ヌチャナート、タイのにおいがするね」
「くさいでしょ?」
「いや、俺にとっては美味しいにおいだよ。ご近所はどうかな?」
「きっとくさいって言ってるわ」
そうかもしれない。
家に居たのではこのにおいがわからない。
外から家の中に入ると、明らかに普通とは違うにおいに気づく。
タイならあちこちからこのにおいがしてくる。
ごくごく当たり前のにおいだ。
このにおいを嗅ぐと腹がへっているのがわかる。
俺にはこのにおいと食欲が結びついてしまった。
パブロフの条件反射だ。

日本人がタイで味噌汁を作ると、ご近所に「日本の料理はくさい」
と言われる。周囲と違うにおいは悪臭なんだ。
俺が食欲を感じてしまうタイ料理のにおいはご近所にとっては
異臭、悪臭なんだ。

2009/7/14

|

« 飴色のニンニク | トップページ | 食物と健康広告7169 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/30556509

この記事へのトラックバック一覧です: 鶏の唐揚と異臭:

« 飴色のニンニク | トップページ | 食物と健康広告7169 »