« 果物と言う言葉 | トップページ | 朝顔の味噌汁 »

2009年7月12日 (日)

初めてのタイ料理

「まだ食べたことがないからタイ料理を食べたい」という日本人二人
がいた。
ヌチャナート達はタイ人の集まりにそのお二人をご招待した。
なにしろタイ人が自分達のために作った料理だ。
辛さも遠慮しない、タイの味そのままだ。
これがタイの味だといった料理ばかりだというよりそれしかない。
集まりから帰ってきたヌチャナートは言った。
「日本人は”辛ーい!”って言ってたわ」
「そうだろうね」
「それでね、何度もトイレに駆け込んだわ」
「・・・・」
「タイ人はトイレに行かなかったわよ」
そう言って笑っていた。

不慣れな辛いタイ料理を食べると腸が驚いて動き出しトイレに行き
たくなる。唐辛子が多すぎると腸が判断すると、腸は下痢を起こし
て唐辛子を出す。下痢で驚くけど不思議なことに腹痛がない。
これは腸が正常に機能している証拠だから心配ない。

タイ旅行を計画している人は楽しい旅を続けるためにトイレ問題を
計算に入れておく必要がある。それからトイレを意味する
「ホングナム」というタイ語だけは覚えておこう。
辛い食事の後は店のトイレで用を足しておくとよい。
日本のような公衆便所はタイでは少ない。駅、バスターミナルなど
には有料の公衆便所がある。料金
は3バーツ程度だ。
観光客の多い場所は英語でtoiletとか中国語で水房などと書いて
あるから分かりやすい。

町の中にも私設の有料便所はあるけど多くのトイレの看板はタイ語
だ。田舎で見かけた有料便所と案内看板をここに集めておいた。
参考になるかもしれない。
タイ文字が読めないと違いが分からず、どの看板も同じように見え
ちゃう。なんとなくトイレとトイレの看板の雰囲気は分かるかな?
俺達にはどうみてもトイレに見えない掘っ立て小屋がトイレのことも
ある。

http://krungthep.cocolog-nifty.com/blog/2009/03/post-60bc.html

探している余裕がない、緊急事態ならこうしよう。
手近な店に入り、腹を押さえ、両足をバタバタさせて「ホングナム」
と言えばいい。直ぐにトイレに案内してくれるはずだ。

2009/7/12

|

« 果物と言う言葉 | トップページ | 朝顔の味噌汁 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/30510731

この記事へのトラックバック一覧です: 初めてのタイ料理:

« 果物と言う言葉 | トップページ | 朝顔の味噌汁 »