« 箸と習慣 | トップページ | 幻の糠漬けを求めて »

2009年7月 5日 (日)

二人のサラダ

とにかくもっと野菜を食わなくてはいけない。
それは分かっているが、肉を食ってしまう。
「野菜、食べるでしょ?野菜を食べないとダメよ!」
それで俺用のサラダを作ってくれた。
ドレッシングは試供品を使う。ドレッシングなんてもんを作るのは
簡単だと思うのだが、欧風な味の物をヌチャナートは作らない。
試供品で手抜きと節約をはかる。
こっちが俺のサラダだ。

P1110536pct13 

ヌチャナートはソムタムを自分用に作っている。
俺が食べないと知っているので、思いっきりタイ風の味付けにして
いる。腐ったとしか思えないくさい魚、大量の唐辛子を加えている。
絶対に俺は食えない味を、「うーん、いい味よ」とご満悦だ。
この味を旨いと思えるようになるには相当な覚悟がいる。
これを食えるようになるにはまだまだ時間がかかる。

P1110534pct13_2

2009/7/5

|

« 箸と習慣 | トップページ | 幻の糠漬けを求めて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/30417892

この記事へのトラックバック一覧です: 二人のサラダ:

« 箸と習慣 | トップページ | 幻の糠漬けを求めて »