« パッカパオガイ 鶏肉と砂肝のパッカパオ | トップページ | 果物と言う言葉 »

2009年7月11日 (土)

パクチーがあった

P1110687pct13

ここんとこ暫くパクチーを使っていない。最近はパクチーをあちこち
でよく見かける。数年前は航空貨物で取り寄せたパクチーしかな
かった。それもタイ食材店でしかお目にかからなかった。
今は地元で栽培されるのでパクチーも安い。

安い、よく見かけるパクチーには希少価値がなくなった?
パクチーを見てもヌチャナートは買おうとしない。
「パクチーがあるよ、買おうか?」
「いらないわ」
どういう風の吹き回しか、今日は自分からパクチーを買おうと言い
だす。パクチーは八百屋の店先に漢字で「香菜」と書いてある。
「あら、パクチーよ!買いましょうよ」
そういわれると、俺もパクチーの香りを思い出した。
緑の葉を摘んで食べてみた。特有の強い香気がある。
多くの日本人はこの香りに拒否反応を示す。俺もイヤだった。
しかし、この香りになれないとタイ料理を食べることができない。
パクチーの香りがついた料理を食べているうちに、パクチーの香り
に慣れてしまった。慣れると良い香りに思われてくるのが不思議だ。
しばらくパクチーが入った料理を食べていないので、パクチーの香
りが懐かしくなった。

2009/7/10

|

« パッカパオガイ 鶏肉と砂肝のパッカパオ | トップページ | 果物と言う言葉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/30501806

この記事へのトラックバック一覧です: パクチーがあった:

« パッカパオガイ 鶏肉と砂肝のパッカパオ | トップページ | 果物と言う言葉 »