« バーミーナムではない | トップページ | 食物と健康広告7029 »

2009年7月 1日 (水)

口の中が火事!

塩漬けの魚を焼いてヌチャナートが作ったナムチムをつけながら
食べていた。
そういえば、このナムチムの味をしばらく食べていない。
なんだか久しぶりに食ったような気がする。
思い出したら、またこのナムチムを作って食いたくなった。
ナムチムは唐辛子の塊のような物だから、辛い。
辛いけど旨いから食う。
「この魚、美味しいね」
「そうね、美味しいわね」
ヌチャナートもこの魚を賞味している。
飯を食い終わった。
辛いナムチムを沢山食べたので口の中が変だ。
昔はこのひりひりする痛さに悲鳴をあげた。
この痛さを口の中が火事になっていると表現していた。
毎日、唐辛子の刺激を受けているので、痛さに慣れている?
少々の痛みは痛みと感じない。今日はいつもとは違う。
「ああ、これが口の中の火事という感覚なんだ」
今はこの痛みも平気になっている。
昔は息が止まり、思考も停止し、じっと痛みが去るのを待っていた。

一人前に20本ほどの唐辛子を入れたソムタムをヌチャナートが
食べる。食べ終わると「いい辛味!」と言う。
そう言っている時、ヌチャナートの口の中は火事になっているの
だろう。

2009/7/1

|

« バーミーナムではない | トップページ | 食物と健康広告7029 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/30357811

この記事へのトラックバック一覧です: 口の中が火事!:

« バーミーナムではない | トップページ | 食物と健康広告7029 »