« 唐辛子ペースト | トップページ | 深酒の後のお粥 »

2009年7月19日 (日)

キッチン菜園なんて

P1110832pct13

ウエブで見たのかな?キッチンでみずみずしい野菜を作っている
写真を見た。俺もその真似をした。ニンジンの一部を残しておき、
それを水につけた。
そうすると新たな茎が伸びてきた。やがて葉になる部分ができて
きた。水を切らさないように心がけていた。
茎はどんどん大きくなった。しかし何も栄養剤を加えない水道水だ。
葉になる部分は黒ずんできた。
水耕栽培をするにはそれなりの肥料と管理が必要だ。
俺は小松菜やほうれん草のような大きな葉がでることを期待して
いた。出てきたのは細い茎だ。小松菜のようになるには月単位の
時間が必要だ。それに広い場所も必要だ。
捨てるもので新しい野菜を作るなんて理想と現実の差が大きい。
何日もかけて、一口分の野菜を作るのは馬鹿々しい。

カイワレなどは水耕栽培して根がついたまま出荷されている。
根の部分は細かい穴の開いたプラスチックにしっかりと絡まって
いる。このプラスチックを捨てないで水につけておけばまたカイワレ
ができるという。早速実験をしてみたくなった。ニンジンと違って
カイワレなら直ぐに大きくなる。

空芯菜のカイワレを売っていた。空芯菜もカイワレにできるなんて
想像もしていなかった。ヌチャナートはそれを見て
「空芯菜よ、買いましょうよ」と言う。
タイでは空芯菜のカイワレがあるのか?
茎や葉の状態から空芯菜と判断したのかわからない。
パッケージには漢字で空芯菜と書いてあるが、ヌチャナートは漢字
を読めない。カイワレの姿・形から空芯菜と判断したのだ。
俺はこれを買って、根を水耕栽培すると言った。
ヌチャナートはそれを聞いて一笑した。
「バカね!土に植えればちゃんとした野菜になるわよ!」
水耕栽培できるのだから、土に植えればちゃんと野菜になるはず
だ。切り取った根を鉢に埋めておいた。茎がでるかどうか半信半疑
だった。今朝、鉢をみると、ちゃんと茎がでていた。
これが何処まで伸びるかわからない。
捨ててしまう部分から新しい野菜ができるなんて、なんとなく嬉しい。

P1110835pct13

2009/7/19

|

« 唐辛子ペースト | トップページ | 深酒の後のお粥 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/30611413

この記事へのトラックバック一覧です: キッチン菜園なんて:

« 唐辛子ペースト | トップページ | 深酒の後のお粥 »