« 夕涼み | トップページ | 忘れていた日本の味 »

2009年7月27日 (月)

唐辛子がなくなった

誰でもタイ料理には唐辛子が必須の食材だと思う。
唐辛子がなくなりかけているから、「買おうか?」と言っても「要らな
いわ」と言うので買わなかった。
あれだけあった生の唐辛子もキログラム単位で買った乾燥の
唐辛子もない。焙煎した唐辛子がちょっとだけ残っている。
「唐辛子ないわよ。生も乾燥もないわ」別に慌てている様子はない。
「買って来ようか?」
「マイペンライ」
しばらく唐辛子がない料理を食べることになりそうだ。
それも良い経験かもしれない。
辛くないタイ料理もあるけど・・・・・。
ヌチャナートは唐辛子がなくても平気なようだが、俺の方が慌てて
いる。毎日、辛い料理ばかり食べていたので、唐辛子がないと食事
が進まなくなっている。長いことタイ料理だけを食べていたので俺の
舌は既に変化している。
突然思いついて外国ブランドのケチャップを買ってきた。
久しぶりにケチャップを味見した。余りにも甘いので驚いた。
「このケチャップはこんなに甘かったのだろうか?」
味は変わっていない筈だ。俺の舌が変わったのだ。
酢やマスタードを加えて好みの味にした。
唐辛子があれば、唐辛子を加えていただろう。

辛くないウチの料理ってどんな料理なんだろう?

2009/7/27

|

« 夕涼み | トップページ | 忘れていた日本の味 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/30718588

この記事へのトラックバック一覧です: 唐辛子がなくなった:

« 夕涼み | トップページ | 忘れていた日本の味 »