« メジナの塩漬 | トップページ | アンチョビーのお茶漬け »

2009年7月13日 (月)

肉はもっと安くなる

P1110707pct13

商店街の肉屋に豚カシラ肉があった。これを日本人はゲテモノと
バカにする。
タイの市場では豚の頭を丸ごと売っている。
豚カシラ肉の専門料理店があった。今度タイへ行ったらその店で
食事をと思っていた。次回、その店があった場所に行くと、もうその
店はなかった。タイではそんなことがよくある。
宝籤に当たった人が日本で言えば八百万の神に相当するピーに
感謝して豚の頭を飾り、お線香を立て
ていた。
肉食文化が長い国では動物の隅々まで食べる。
タイも例外ではなく、一頭の豚の頭から尻尾、血まで
食べてしまう。
豚で食べられないのは鳴き声だけと言う。
日本人も豚のロース、バラ、肩、腿だけでなく、豚のあらゆる部分を
食べると良い。カシラ肉を食べないから、その分をロースなどの価格
に上乗せしている。豚のどの部分からも価値が生じれば、肉の価格
は安くなる。エコロジーとか食糧自給率の向上なんて難しいことを考
える必要はない。食べられる物を全て食べればいいだけの話だ。
日本にも肉食文化が入って100年になる。
そろそろ豚一頭を丸ごと食べる文化に移行してもいい時期だ。
それが命をくれた動物に対する恩返しではないかな?

そうそう買ってきた豚カシラ肉をどう食ったか書かなくちゃいけ
ない。
「ねぇーっ!これ、どうやって食べるの?」
「・・・・」ヌーチャナートは黙って肉を見ている。
俺が考えなくともヌーチャナートが考えて料理してくれる物と思って
いた。
「揚げる?炒める?焼く?」
「焼いたのがいいな」
塩とニンニクで味付けしてグリルで焼いた。
真っ赤な唐辛子ソースをつけて食べる。
カシラ肉は脂があり旨い。硬くて赤い腿肉よりはるかにうまい。
グルメ番組でカシラ肉の特集番組をやれば、直ぐにカシラ肉は普及
する。カシラ肉他が高値で売れるようになると、ロース肉などの
値段が下がるはずだ。

2009/7/12

|

« メジナの塩漬 | トップページ | アンチョビーのお茶漬け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/30526106

この記事へのトラックバック一覧です: 肉はもっと安くなる:

« メジナの塩漬 | トップページ | アンチョビーのお茶漬け »