« これはダメ! | トップページ | 唐辛子の焙煎 »

2009年7月17日 (金)

タイ風に豚カシラを焼く

P1110775pct13

俺は豚のカシラ肉をタイ風に焼いて食べるのが好きになった。
赤提灯の店で安酒を飲みながら、カシラ肉を食っていたが、
その時は、それほど旨いとは感じなかった。

「ねぇー、これどうしたいの?」豚のカシラ肉のことだ。
「焼いてくれよ」
どうやら、ヌチャナートの頭には別の料理があるようだ。
それはこの次にして、今日は焼いて貰うことにした。
「好きな方を使ってね」
唐辛子ソースが二種類でた。
どちらをつけて食べても美味しい。
「タイ人みたいね。唐辛子がないと食べないのだから!」
俺のこんな食べ方を見て、ヌチャナートは飽きれる。
ヌチャナートの知り合いの日本人の旦那は和食しか食わない。
誰もタイ料理を食べないのを知ると、俺が毎日タイ料理を食べて
いるのが不思議に見えるようだ。

赤提灯で出すカシラは醤油タレをつけて和風に焼いたものだ。
唐辛子なんて使っても少量しかつかわない。
ヌチャナートはナンプラや牡蠣醤につけたものを焼く。
それをどーんと唐辛子と一緒に食べるから旨いのかな?

俺が旨いと思って、お隣さんにこれを持って行っても、お隣さんには
辛すぎて食べられないだろうな。

2009/7/15

|

« これはダメ! | トップページ | 唐辛子の焙煎 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/30579336

この記事へのトラックバック一覧です: タイ風に豚カシラを焼く:

« これはダメ! | トップページ | 唐辛子の焙煎 »