« 好みの変化:タイ人の場合 | トップページ | ラープ »

2009年7月23日 (木)

パッカパオ

P1110914pct13

ヌチャナートは牛肉を見て、ラープを作ると言い出した。
「ラープを作るけど、食べる?」
「ラープか?あんまり好きじゃないな」
あれだけ好きだったラープなのだが、何故か食べなくなってしまっ
た。俺が好きなパッカパオを作ってもらうことにした。
戴いた赤くて長い豆をパッカパオに入れる。
出来上がるとヌチャナートは笑い出した。
「赤い豆が黒くなっちゃったわ!」
皿を見て俺もその彩の悪さに笑ってしまった。
見かけは悪いけど、味は良い。
この料理はよく火が通っているから、不衛生なタイの屋台で食べて
も安全だ。毎日、こんな料理を食べているから、俺は鈍感になって
いる味と香りだ。
これを食べる日本人は異国情緒たっぷりの料理と感じるだろう。

2009/7/22

|

« 好みの変化:タイ人の場合 | トップページ | ラープ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/30665684

この記事へのトラックバック一覧です: パッカパオ:

« 好みの変化:タイ人の場合 | トップページ | ラープ »