« アンチョビーのお茶漬け | トップページ | ラオス風スープ »

2009年7月14日 (火)

カオパットプウ 蟹炒飯

P1110721pct13

冷凍の炒飯が店先に出ていた。これは業務用食品のようだ。
業務用食品の包装をばらして安売りしているように見える。
透明なパッケージには製品名、製造日、材料などの記載がない。
それらの表示はパッケージが入っているダンボールに書いてある
のだろう。このような売り方は法律で許されるのかどうかわからない。
俺は法律なんか気にしないで買ってきた。
この透明パッケージを冷凍庫に入れておく。必要な時に取り出して
レンジでチンをすれば直ぐに食べ
られる便利な品だ。

レンジでチンをしても食べられるが、フライパンで炒めた。
タイの習慣でカオパットには卵を入れる。
卵が入らないとカオパットではないと考えているようだ。
「レンジでチンをしたものより、美味しいわ」
たしかにその通りだ。

蟹と言っても本物の蟹は使っていない。カニボコだ。
俺たちはカニボコなんて言って安物扱いをしているが、タイ人は
カニボコが大好きだ。
カニボコはタイ製の寿司に堂々と乗るスシネタだ。

偽物の蟹炒飯だが飯がパラパラにはがれてよい感じだ。
レモンの絞り汁をかけて唐辛子と一緒に食べると、もう完全にタイ
料理になってしまう。

2009/7/13

|

« アンチョビーのお茶漬け | トップページ | ラオス風スープ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/30537035

この記事へのトラックバック一覧です: カオパットプウ 蟹炒飯:

« アンチョビーのお茶漬け | トップページ | ラオス風スープ »