« ビルマでの食事 | トップページ | 胡桃がタイにも »

2009年8月12日 (水)

食べ物と健康広告8129

今日も食べ物と健康の関係を広告の中に見る。今日は俺の知ら
ない食い物らしき物があった。
ラフマ葉と言う奴だ。これを食い物と認定していいものか迷ったが、
ウエブで見ると食い物と見ても間違いない。
詳しいことはご自分でウエブを見てください。
ラフマとは漢字で羅布麻と書く。ラフマは消えたり、現れたりする
ので彷徨える湖として知られているロプノル湖の周辺に多く見ら
れる。ロプノルを漢字で書くと羅布泊となる。
この繊維を使っていたのでロプノルの麻という意味で羅布麻と書く
ようになった。葉は薬、飲用に使われる。
ラフマはキョウチクトウ科に属し、根は有毒だとのこと。
それで昔、タイで聞いた話を思い出した。何かの話のついでに
「夾竹桃には毒がある」という話がでてきた。
日本では夾竹桃に毒があるなんて誰も言わない。
俺は聞いたことがなかったが、多分、毒はあるかもしれない。

昔の広告はこれを食って病気を治す、痛みをとるというのが多かっ
たと思う。記録をとってないから、なんともいえない。
最近はこれを食って痩身・ダイエットという広告が多い。
それじゃ、今日の広告を見てみよう。広告を見ても食い物と認めて
もいいのかどうかわからないものがある。例えばミミズだ。
日本人の食生活ではミミズは食べない。中国の料理店で「竜」と
書かれた料理は蛇・トカゲ・ミミズの料理だと聞いたことがある。
バッタやタガメなどの昆虫も食べる国がある。世界の何処かで
食べる人がいるものは例え奇妙なものでも食い物と認定しよう。

「健康365」誌 2009年10月号 ㈱エイチアンドアイ
専門医も使う「ラフマ葉エキス」で
やる気もわいて元気が出た!不眠・うつが解消

「わかさ」誌 2009年10月号 わかさ出版
夏冷えが招く血流不足もひざがこわばり痛む元凶とわかり体温
アップ食
朝ショウガで和らぐ人が続出!

心臓突然死を防ぐ善玉コレステロール増やしの決めては
「笑い・週三速歩・コーヒー」ほか

「ゆほびか」誌 2009年10月号 マキノ出版
シミ・シワ・くまが消えてみるみる美肌に!肌イキイキ!
「赤ブドウサプリ」発見!

「壮快」誌 2009年10月号 マイヘルス社・マキノ出版
NY医科大教授が発表 糖尿病、心臓病、認知症に効果を発揮!
20キロもやせ巨大ジミも1/10に縮小! 
<ゴーヤ>は薬だ

酵素が活性化し脂肪燃焼!生のゴーヤで20キロやせウエスト
25センチ縮小!血糖値、血圧が下がった人続出!など

すぐでき最高美味
<グレープフルーツ酢>で9キロ、5キロやせた!
10センチ腹囲縮小 難聴も改善!

安保教授もガンの医師も実践!
<玄米>で18キロ、13キロ 楽(丸囲み)やせた
乳ガン、大腸ガン、卵巣ガン 悪性リンパ腫が次々改善

医師も歌手も伝説ドラマーも愛飲!
<赤ミミズの粉末>で脳梗塞が改善、黒髪が生えた、性力大爆発

2009/8/12

|

« ビルマでの食事 | トップページ | 胡桃がタイにも »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/30927017

この記事へのトラックバック一覧です: 食べ物と健康広告8129:

» 乳がん 食生活 [乳がん 食生活]
もしも、乳がんが転移していたとしても、あきらめずに治療を行うことが大切です。乳がんを手術で取り除いたとしても、がん細胞が残っている可能性も高いのです。乳がんが骨に転移した場合は、骨がもろくなり骨折しやすくなります。 [続きを読む]

受信: 2009年8月12日 (水) 13時10分

» 不眠症の対策 [不眠症の対策]
不眠症は精神にも身体にもよくありません。不眠症対策を考えます。 [続きを読む]

受信: 2009年9月 1日 (火) 20時36分

« ビルマでの食事 | トップページ | 胡桃がタイにも »