« くさいソムタム | トップページ | スイートバジル »

2009年8月25日 (火)

アメヨコの銀鱈

P1120386pct13

アメヨコへ買い物に行ったタイ人がこんなものを見つけて、
ヌチャナートに持って来てくれた。
「魚を貰ったのよ」
この暑いのに生魚を持ち歩いていた。
冷凍魚がこの酷暑で生暖かくなっている。
「ねぇー、大丈夫?塩をふってあるんじゃない?」
魚が傷んでいないか心配している。
ポリ袋に貼り付けた表示も濡れている。
はがれかかった表示を見ると銀鱈、食塩と書いてある。
塩分量にもよるが、塩漬けになっていれば簡単には傷まない。
ちょっと洗って表面に繁殖したかも知れない菌を流した。
焼いて食べることにした。
残りは更に塩を加えてプラケムにする。こうすれば長期保存が
可能だ。そうこうするうちに魚が焼上がった。
これは銀鱈の鰭の部分だ。鰭でこの大きさだから、全体はかなり
大きな鱈だ。まずはこのまま食べてみる。
いい味だ。俺は日本風に醤油をちょっとつけて食べる。
醤油の旨味と魚の旨味が合う。
ヌチャナートは唐辛子ソースで食べている。
あっちも美味そうだ。

この銀鱈がプラケムになるとまた違った旨味がでてくるので楽しみだ。

2009/8/23

|

« くさいソムタム | トップページ | スイートバジル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/31095275

この記事へのトラックバック一覧です: アメヨコの銀鱈:

« くさいソムタム | トップページ | スイートバジル »