« 牛筋の味噌煮込が | トップページ | ヤングコーンの炒め物 »

2009年8月 5日 (水)

スイートバジルのキッチン菜園

P1120162pct13

英語でスイートバジル、タイ語でホーラパーという薬草を戴いた。
甘いような柔らかな香りが俺の好みにあっている。
この葉を料理に使う。茎を鉢に挿しておくと根が出て育つ。
以前にもやって成功している。

タイではちょっと土に挿しておけば、根が出て育つのだろう。
その感覚が抜けていないからヌチャナートは茎を束ねてちょこっと
鉢に挿す。これでは風で茎が揺れると根元がぐらつく。
日本はタイよりも温度が低いからもっと丁寧に挿さなくてはいけない。
ヌチャナートには理解できない。俺は一本ずつ丁寧に植え替えた。

ホーラパーで思い出すのは田舎町のレストランで食べたオックス
テールスープだ。オックステールスープと言うと欧風の料理と日本
人は思うが、タイ料理にもオックステールスープは
ある。
仏教が肉食を禁じていないタイでは昔から肉食をしている。
肉食の歴史が長いから、肉のあらゆる部分を食い、絶対に無駄に
しない。牛の尻尾をスープにしたら美味く食えるとタイ人は知って
いる。柔らかな肉と、ホーラパーの香りが気に入った。
一口食って、これは美味いと思った。

2009/8/5

|

« 牛筋の味噌煮込が | トップページ | ヤングコーンの炒め物 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/30840326

この記事へのトラックバック一覧です: スイートバジルのキッチン菜園:

« 牛筋の味噌煮込が | トップページ | ヤングコーンの炒め物 »