« タロイモか | トップページ | 牛筋の味噌煮込が »

2009年8月 5日 (水)

焼飯麺

即席麺を取り出していた。俺は食べたくない。
「麺はいらないよ」
「あらそう。カオパットにするわね」
カオパットというタイ風の焼飯は大好きだから反対しない。
俺はカオパットに卵が入っていても、入っていなくても気にしない。
でもタイ人はカオパットに卵が入らないと気がすまない。
日本人の感覚で言えば、刺身に山葵の組み合わせみたいなもんか
な。出来上がったカオパットを見ると、なんだかいつもより黄色い。
昨日、近所のドラッグストアで買った特売の卵をいれたせいかなと
思った。カオパットを見ると即席麺が入っている。

P1120160pct13
「えっ!カオパットに麺をいれるの?!」
この料理の名前はなんというのだ?カオパットでもヤキソバでもない。
焼飯麺という名前にすることにした。
こんな料理をタイで見たことがない。
タイの何処かではこんなことをやっているのかな?
「ねー、レモンいる?」
こんなおかしな料理を作ってもヌチャナートは平気な顔をしている。
「唐辛子もいる?」
レモンも唐辛子もお願いした。レモンをぎゅーっと絞る。
爽やかなレモンの香りがする。
「掻き混ぜてね」
酸味があるとカオパットの味が引き立つ。
赤い唐辛子をのせると、辛味で暑さを忘れる。
ヤキソバでもヤキメシでもないおかしな料理だが、満足がいく味だ。
食い終わると冷たい水をぐいとのむ。
この水がまた美味いんだ!

2009/8/5

|

« タロイモか | トップページ | 牛筋の味噌煮込が »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/30839964

この記事へのトラックバック一覧です: 焼飯麺:

« タロイモか | トップページ | 牛筋の味噌煮込が »