« タイの卵焼き | トップページ | 冬瓜のトムチュート »

2009年8月20日 (木)

タイのハンバーグ

P1120279pct13

豚の挽肉を使った料理を作ってくれるように頼んだ。
俺はこれを炒めると思ったが、挽肉に香草などを混ぜてこね回して
いる。ああ、肉団子かハンバーグだなと推定した。

出てきた物はハンバーグの方だった。
やたらとニンニクを利かせてある。
ニンニクの他に香草が沢山入っている。
これがタイの味付けなんだなと思いながら食べた。
今日は豚肉だが、魚でも同じような味付けをする。

いつもの家庭料理の香りがする。
家庭料理と言ってもタイの田舎の家庭料理だ。
日本の家庭ではアメリカ風のハンバーグの味付けだろう。
赤い唐辛子が食欲を刺激する。
暑い夏は、体が自然に刺激物を求める。
唐辛子は辛味だけでなく、真っ赤な色が料理を引き立たせて食欲を
刺激する。

白い物はスーパーで売っていた谷中生姜の糠漬けだ。
糠付けには特有な香りがある。糠のにおいをヌチャナートは嫌うと
思ったが、それを受け入れた。爽やかな辛味と香りがいい。

2009/8/19

|

« タイの卵焼き | トップページ | 冬瓜のトムチュート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/31031119

この記事へのトラックバック一覧です: タイのハンバーグ:

« タイの卵焼き | トップページ | 冬瓜のトムチュート »