« 海苔の味噌汁タイスタイル | トップページ | 地図とタイ人 »

2009年8月 9日 (日)

どうやって場所を知る

俺達は住所と地図で目的地に行く。それがタイ人には不思議に思え
るらしい。

その逆に俺達日本人が驚くようなことをタイの田舎のそのまた田舎
で経験した。幹線道路で高速バスを降りる。そこから地元のバスに
乗り換える。高速バスは席がゆったりしていたが、ローカルバスは
席の間がきつい。終点でバスを降りる。
そこから先はバイクタクシーしか交通手段がない。

ヌチャナートが運転手に指示をだして二台のバイクに別々に乗る。
最初は舗装道路を二台のバイクは同じ速度で走っていた。
そのうちに二台のバイクは離れ離れになってしまった。
日は暮れかかっている。これは罠かな?
俺の金品を狙って、ヌチャナートを襲うのか?
用心が必要だなと思っていると、バイクは右折して無舗装の道に
入った。対向車なんてない。道路は凸凹だ。バイクがスリップして
転倒しないか心配だ。人の気配がないこのあたりで運転手が強盗
に早変わりするのも心配だ。
大きな椰子の木がある場所で左折して暫く行くと集落があった。
道路には表示なんて何もないのに、どうやら目的の場所に着いた
らしい。小さな集落の中心と思える場所でバイクは止まった。
運転手と俺はヌチャナートが乗ったバイクの到着を待っていた。
集落の人々は俺とバイクを遠巻きにして見ている。

翌朝、ヌチャナートが運転するバイクで町の市場へ買物に行った。
市場からの帰りは昨日と同じ無舗装の道路に入った。
道路の両脇はタイの田舎のありふれた風景で人家もない。
目標物を見つけようとしたが、どれもこれも同じような物ばかりで
目標にならない。それでもヌチャナートの目では違いが分かるのだ
ろう。迷うことなく同じ速度でバイクを運転している。
見覚えのある椰子の木を左折し集落に戻った。
一人で町から集落に戻れと言われても俺にはちょっと無理だ。
ヌチャナートがバイクの運転手に出した指示は、日本で言えば峠の
一本杉を越えて、地蔵さんを右に
入って・・・・と言うような感じなんだ
ろうと推定した。

集落の何処かに集落名を書いた小さな札があるのに気付いた。
こんな田舎では集落名を言えば、それが何処なのか地元の人には
わかるのかな?この辺の人々はどう
やって場所を知るのか不思議
に思った。

2009/8/9

|

« 海苔の味噌汁タイスタイル | トップページ | 地図とタイ人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/30894124

この記事へのトラックバック一覧です: どうやって場所を知る:

« 海苔の味噌汁タイスタイル | トップページ | 地図とタイ人 »