« 冬瓜のトムチュート | トップページ | 豚肉を炒める »

2009年8月22日 (土)

唐辛子とボクシング

この二つは何の関係もないと思うだろうが、俺にはなんだか関係が
あるように見えてきた。新聞の運動記事やテレビの運動番組は
見ないほど俺は運動が苦手だ。
ボクシングなんて痛そうなので見ない。
それなのに、唐辛子とボクシングが関係あるように見えてきた。
俺は殴るのも殴られるのも嫌いだからボクシングなんてやらない。
経験がないから殴られ続けるとどうなるのかわからない。
多分、殴られ続けると痛みに鈍感になるのではないか??
痛くないから叩かれても叩かれても殴り返そうとする。

唐辛子の辛味は味ではなくて痛みだという。
口の中が火事になる感覚は痛みかもしれないな。
毎日、辛い物を食べ続けるとますます大量の唐辛子を食うように
なると言われる。それは俺の経験からも真実だと思う。
俺でさえ生の唐辛子を一本食うなんてどうということもない。
辛さに強くなるというのは、痛みに鈍感になることではないか?

そう考えると、唐辛子とボクシングに関連性があるように見えてきた。

2009/8/20

|

« 冬瓜のトムチュート | トップページ | 豚肉を炒める »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/31054406

この記事へのトラックバック一覧です: 唐辛子とボクシング:

» ビッグマッチ決定!因縁の対決!!内藤大助VS亀田興毅 [ビッグマッチ決定!因縁の対決!!内藤大助VS亀田興毅]
ブログやるならJUGEM [続きを読む]

受信: 2009年8月26日 (水) 13時20分

« 冬瓜のトムチュート | トップページ | 豚肉を炒める »