« ラープがパッカパオに | トップページ | 食べ物と健康広告8129 »

2009年8月11日 (火)

ビルマでの食事

太平洋戦争中ビルマで戦った日本兵の戦記物が出てきたので
読み返した。その中に出てきた食い物を見て、タイの食生活と
比べてみた。

弾薬、食糧の補給なしに実施されたインパール作戦は無謀だった。
前線の兵隊は草や山野に自生する果物・野菜などを食って活きて
きた。後方で命令を出している高級将校の話ではないので、ビルマ
料理店の料理の話なんて全くない。

青いマンゴーを塩もみして食べるとあった。
炎暑の中で青いマンゴーを食べると食欲がでたそうだ。
タイ人は青いマンゴーをざく切りにして塩と唐辛子をつけて食べる。
これは果物というよりも、スナックのような感じになる。
日本兵は塩もみして食べたというのだから、多分、薄切りにして
胡瓜もみのようにして食べたのだろ
うと俺は推定する。

ザボンも出てきた。ザボンを食べると胃の中がすっきりして、気分も
よくなるとあった。これは多分、タイ語でいうソムオーのことだろう。
たしかに美味しい果物だ。俺達は充分な食べ物があるなかで、
デザート、おやつのようにしてソムオーを食べる。
これを食べると胃の中がすっきりすると言われてもわからない。
空腹で行軍、生死をかけた戦闘という状況の後ではこれを食べると
胃がすっきりするかもしれない。
これは実戦の経験がなければ分からないかもしれないな。

住居の庭さきにある大木の葉の新芽は住民のスープになると
あった。タイでも大木の新芽を摘んでいるのを見たことがあるが、
それをどのように使うのか見ていない。

野生の唐辛子の木という記述があった。俺達が普通みる唐辛子は
草・野菜だ。木のようになった唐辛子をタイで見たことがある。
小学校上級生くらいの高さになる。その唐辛子を摘んで料理に
使っていた。彼がビルマで見た唐辛子の木は俺がタイで見た
唐辛子と同じものだろう。

太い幹からふくらみはじめて・・・・・黄色の果肉の果物について
記述があった。その種は煮ると馬鈴薯のようだと言っている。
これはジャックフルーツのことではないかな?種もたしかに食える。
種は美味と賞賛するほどではないが、くせがないので旨い物に入
るな。

マンゴー、パパイヤの青いのを切って塩でもみ、漬物にしたとあった。
タイ人も未熟のマンゴーやパパイヤをソムタムとして食べる。
ソムタムは一種のサラダだから、作って直ぐに食べる。
保存はきかない。漬物にするというのは日本人的発想だ。
タイ人にはマンゴーやパパイヤを漬物にするという発想はない。

ビルマ人の集落で熱い茶を飲んだとあった。
俺の知っているタイ人社会では熱い茶を飲まないので、熱い茶と
いうのはちょっと意外だ。ビルマはバンコックより北だし、山岳地帯
では冷え込むから熱い茶を飲むのだろうな。
スーパーでいろいろな茶葉を売っているから、中国系のタイ人は
熱い茶を飲むかもしれない。
インスタントコーヒーのテレビコマーシャルの影響でコーヒーを飲む
習慣がタイにも出来つつあるよ
うだ。
ビルマ人とタイ人の喫茶の習慣を比べてみて面白いと思った。

2009/8/10

|

« ラープがパッカパオに | トップページ | 食べ物と健康広告8129 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68615/30914276

この記事へのトラックバック一覧です: ビルマでの食事:

» 更年期障害 食事 [更年期障害 食事]
今まで更年期障害とは女性特有の症状と考えられていました。 しかし、最近になって男性にも更年期障害があることが判ってきました。 男性の更年期障害の原因は、男性ホルモンの一種であるテストステロンの減少によって起こります。テストステロンは30歳頃から減少を始めて、40代中頃を過ぎると、男性更年期障害の症状が現れ始めます。 加齢と共に精巣の機能が衰えて、60歳になると40歳の時と比べてホルモン量が25%ほど減るという研究結果が�... [続きを読む]

受信: 2009年8月11日 (火) 12時40分

» 北朝鮮 [北朝鮮]
北朝鮮はナチス・ドイツと並んで独裁国家、軍事国家の典型例とされています。北朝鮮という国の状況をいろんな角度から紹介しています。 [続きを読む]

受信: 2009年8月17日 (月) 13時44分

« ラープがパッカパオに | トップページ | 食べ物と健康広告8129 »